【2月19日(水)】介護経営研究会~どうなる!?2021年度介護制度改定≪今後の介護制度の方針と介護事業所がとるべき対策とは≫~

3年に1度見直しが図られる介護制度。財務省の財政制度分科会にて示された2021年度制度改定への要望として、「ケアマネジメントの質向上・利用者負担の見直し」、「要介護1、2の利用者の地域事業への移行」、「在宅と施設の公平性の確保」、「保険者機能強化(インセンティブ)」、「ケアプランチェック」、「在宅サービスについて保険者等の関与の在り方」、「介護事業所・施設経営の効率化」などが挙げられています。
これらは、今後、方向性の検討が重ねられる予定ですが、2018年度制度改正結果も踏まえ、各介護事業所が、どの様な対策を打つべきか議論します。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
◆現時点での制度改正案
◆これからの介護制度・業界について
◆今後の介護制度への対策

【こんな方はぜひご参加ください】
◆2021年度制度改正について詳しく知りたい方
◆介護制度改定に向けた対策を検討したい方
◆今後の介護業界の方向性を知りたい方

【お申し込み】
>>このセミナーの詳細・お申し込みはこちらから

セミナー情報一覧

会社設立の相談無料 お問合わせはこちらから

JR大阪駅・各線梅田駅からすぐ